おわせビジネスホテル

観光案内

熊野古道イメージ

熊野古道

熊野古道は、熊野の地と伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道です。
熊野古道には伊勢路、本宮道、紀伊路、中辺路、大辺路、小辺路、大峯道などいくつかのルートがあります。

関連サイト
熊野古道歩きが 100 倍楽しくなる !(尾鷲まるごと観光物産 WEB)
(http://owasekankou.com/feature/kodo10/)
三重県立 熊野古道センターイメージ

三重県立 熊野古道センター

熊野古道全体の歴史や文化をくまなくとりいれた展示と多様なイベントを開催している施設。
建物自体も尾鷲ヒノキ、熊野スギをつかった伝統の日本建築です。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約17 分 / 電車:約50 分
関連サイト
公益社団法人 三重県観光連盟
(https://www.kankomie.or.jp/course/detail_18.html#spot226)
地場特産品情報交流 夢古道おわせイメージ

地場特産品情報交流 夢古道おわせ

紀伊半島唯一の海洋深層水を使ったお風呂を楽しめる施設。尾鷲湾を一望できる露店風呂もあります。
季節に合わせた多様なイベントも行っており、行くたびに新たな発見がある施設です。そのほか尾鷲の旬と郷土食を取り入れた「お母ちゃんのランチバイキング」や、尾鷲でしか買えない地域の特産品・お土産コーナーも人気です。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約12 分 / 電車:約36 分
関連サイト
夢古道おわせ 公式ウェブサイト(http://yumekodo.jp/)
尾鷲イタダキ市イメージ

尾鷲イタダキ市

毎月第一土曜日に開催されている朝市。
尾鷲市内の老舗干物店や、鮮魚店など約40 店舗が出店し、鮮魚や特産の干物、地元で人気の和菓子、雑貨などが並び ます。イタダキ市だけの特別価格なので、とってもお得!その場で宅配も頼めるので遠方からお越しのお客様も安心してお買い物が楽しめます。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約4 分
関連サイト
尾鷲まるごと観光物産WEB イタダキ市ページ
(http://owasekankou.com/event/haru/000025.html)
アクアステーションイメージ

アクアステーション

豊かな山と海を有する尾鷲市の海洋深層水をくみ上げている施設です。展示や体験学習、イベントなども行われています。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約22 分 / 電車:約1 時間8 分
関連サイト
みえ尾鷲海洋深層水利用協議会 (http://owase-dsw.org/)
尾鷲市立 天文科学館イメージ

尾鷲市立 天文科学館

反射望遠鏡の大きさは直径81cm あり、自治体としては最大級です。お子様向けのイベントや本格的な観測会なども行っています。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約4 分
関連サイト
公益社団法人 三重県観光連盟
(https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3174.html)
世界のつばき園イメージ

世界のつばき園

世界から集められた725 種類( 日本種541,外国種184 )の椿と市の花でもある、約300 本のヤブ椿が植えられている公園です。
植樹から管理まですべてボランティアで行われています。見ごろは2 ~ 3 月下旬ごろ。入園無料。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約11 分 / 電車:約28 分
関連サイト
大曽根公園 尾鷲 世界の椿園(http://owase-camelliapark.org/)
須賀利(にほんの里100選)イメージ

須賀利(にほんの里100選)

瓦屋根の古い民家、美しい海が残る昔ながらの漁村、須賀利(すがり)。古民家の路地をのぞくのも楽しい。懐かしい風景に癒されに来ませんか。”にほんの里”に選ばれてからは、遠方からもカメラや風景画の愛好家の方々が訪れています。尾鷲港から昔ながらの巡航船に乗るのも魅力の一つです。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約41 分
関連サイト
尾鷲まるごと観光物産WEB 須賀利ページ
(http://owasekankou.com/see/theme/town/000015.html)
三木里海岸ビーチイメージ

三木里海岸ビーチ

紀伊半島随一の白い砂青松の浜、透き通った海水が自慢のビーチ。キャンプ、トイレ設備が完備されております。
夏の浜辺はキャンプをする若者たちで賑わいます。

  • おわせビジネスホテルからの所要時間
  • 自動車:約17 分 / 電車:約50 分
関連サイト
公益社団法人 三重県観光連盟
(https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3474.html)
佐波留島(ムーミン島)イメージ

佐波留島(ムーミン島)

尾鷲湾の湾頭にあり、広さは4.65haで、島全域が暖帯性の常緑樹林に覆われている。主な樹種は、「クロマツ、アカマツ、スダジイ、タイミンタチバナ等」であり、樹陰には「サカキカズラ、ナギラン等」が見られる。 また「アオサギ、ゴイサギ、クロサギ、シロサギ等」のサギ類が生息し、日本でも最大のコロニーと思われる。ムーミンが寝ている姿に似ていることから、ムーミン島とも言われています。

topへ戻る